財団について

  • 財団について
ごあいさつ
理事長 橋本俊明

日本は、戦後 驚異的な経済成長を成し遂げてきました。そして経済の発展に伴う情報技術の発達や交通網の拡充は、それまで家族や地域に縛られていた個人に自由をもたらし、一方で相互に助け合うべき共同体であるコミュニティは消滅につながりました。これらの過程は必然的であり、後戻りすることはできません。今日の社会の現状は、人々の願望にも拘わらず、一層個人化社会へと向かっています。

この個人化社会を生きていくためには個の確立が必要です。個の確立(個人が自立すること)を認識の中心として、自立に支援が必要であればそれを補い、お互いを認め合いながら改めて連携する<新たな共助のカタチ>を模索しなければなりません。

支援をすべき対象についても改めて考え方の整理が必要です。それは、例えば一定年齢以上になると一律に特別な存在となる<高齢者>は、ただそれだけで支援の対象とすべきでありません。年齢に関係なく社会的・身体的に何らかの支援が必要な方を対象とし、不足分を援助する、などといった定義の整理です。

私たちは、このような考えのもと、広く社会福祉の向上に寄与すべく、新たに財団法人を設立しました。社会福祉の向上はついては、大きくは国や自治体の公的支援をベースに推進されるべきものですが、一方でその公的支援の狭間で援助の手が行き届かない先があることも現実です。
こうした公的支援の狭間にあり、何らかの支援が必要な方に対し、個の自立を目指し、他の人々と同等に豊かに安心して暮らせるための一助となる活動を行っていきたいと考えています。

人はそれぞれひとりひとりが生まれながらにして尊い存在です。
それぞれの多様性を認め、誰もが安心して、心豊かに暮らせる社会になることを強く願っています。

一般財団法人 橋本財団
理事長 橋本 俊明
設立目的

岡山県において、身体的・社会的に援助が必要な方への支援などに関する事業を行うことで、
広く社会福祉の増進に寄与することを目的としています。

概要
名称 一般財団法人 橋本財団 (英文名:Hashimoto Foundation Inc.) 
代表者名 理事長 橋本 俊明
所在地 〒700-0971 岡山県岡山市北区野田3-1-18 安田ビル6F
電話
FAX 086-242-2113
メールアドレス info☆hashimotozaidan.or.jp(☆を@に変えてご入力をお願いいたします)
設立 2017年4月3日
目的 岡山県において、身体的・社会的に援助が必要な方への支援等に関する事業を行い、もって社会福祉の増進に寄与することを目的としています。
事業 上記の目的を達成するために、以下の事業を行います。
  • (1) 社会福祉活動に関する助成
  • (2) 社会福祉に関する調査研究活動
  • (3) 社会福祉に関する知識の普及啓発
  • (4) その他前条の目的を達成するに必要な事業
役員名簿

平成29年4月3日現在

1.理事

(敬称略・五十音順)
氏 名 職  業
折野 千恵 SOMPOケアメッセージ(株) 執行役員、SOMPOケアネクスト(株) 執行役員
齋藤 信也 医師     岡山大学大学院保健学研究科 副研究科長 教授
田中 紀章 医師     岡山大学医学部 名誉教授
橋本 健二 医師     (医)自由会 岡山光南病院
橋本 俊明 医師     (医)自由会、(社福)敬友会 理事長
松岡 順治 医師     岡山大学大学院保健学研究科 教授

2.監事

氏 名 職  業
西山 明幸 税理士  辻・本郷 税理士法人
馬場 幸三 弁護士  太陽綜合法律事務所

3.評議員

氏 名 職  業
髙木 晶悟 (株)トマト銀行 取締役社長
橋本 眞智子 医師     (財)操風会 岡山リハビリテーション病院 統括診療部長
橋本 夕紀子 会社員  (株)ファジアーノ岡山スポーツクラブ
東 俊宏 医師     特定財団 (医)協愛会 倉敷シティ病院 院長
宮島 啓人 医師     (医)洗心堂 宮島医院 院長
宗友 良憲 医師     (医)公仁会 姫路中央病院 名誉院長
矢吹 章 臨床心理士 高等学校スクールカウンセラー