2020年度 福祉助成金(研究)募集要項

助成対象となる研究

家族のあり方を中心に、社会慣習と制度あるいは理念との食い違いが生じている社会課題について様々な領域で実施する研究を対象とします。
① 社会科学分野を対象とします。
「教育」「住まい」は、重点課題とします。その他の福祉課題を一般課題とします。
②福祉用具の開発を対象とします。
障がい者・高齢者のQOL向上のため、また、医療介護従業者・家族介護者等の負担軽減のための福祉用具開発。概念設計や基礎的な研究を終えており、研究開発の実施により実用化の可能性に関する調査研究を歓迎します。

対象者

2020年10月1日時点で、日本国内の大学や研究機関等の研究活動に従事する方。

研究期間

原則2020年10月1日から2021年9月30日とし、成果報告をとりまとめられるものとします。長期の場合は、3年程度を目途に複数年助成を行う場合があります。

助成額

1件あたりの助成額の上限は300万円とします。

募集期間・応募方法

2020年5月1日(金)9時 ~6月30日(火)17時 ※WEB申請のみ

応募は終了いたしました